news, エコカラット, ブログ

エコカラットはカビ対策になるのか

2017年7月13日

こんにちは、ブログ担当です。

今年もまた暑い季節がやってきました。

 

気温だけでなく湿度が高いと、カビの繁殖が気になりますよね…

日々悩まされている人も少なくないと思います。       

 

水まわりや湿気の多い場所に発生するカビ。

 

カビは壁や床を汚したり、木材を腐敗させるだけでなく、

人体にも悪影響を及ぼします。

普段私たちが見かけるカビは、湿度80%以上の環境で繁殖します。

 

そこで、気持ちよく過ごすひとつの方法として、

お家の「壁」から見直してみるという方法があります。

 

でも、部屋の壁材を変えるだけで本当に効果があるのでしょうか?

 

今回は、調湿壁紙 対LIXILの壁材エコカラットです。(LIXIL調べ)

 

 

食パンを使い、エコカラットのある環境と調湿壁紙の場合での、カビの増殖の違いについて比較しています。

 

食パンの表面にカビを付け、エコカラット(303㎜角)と一緒に密閉容器(内容積:約0.033㎥)に入れて、

室内環境に数日間放置する、という実験です。調湿壁紙も同様にして試験しています。

 

 

m4

 

写真を見ると、一目瞭然!

エコカラットには、防カビ効果もあるという事がわかりますね。

 

 

エコカラットはタイル状で取付も簡単なうえに、サイズや種類も豊富に選べます。

 

DIY用に材料だけの取寄せも可能です。

 

資料取寄せ・ご相談・御見積りは無料ですので、お気軽に、ぜひ一度ご連絡下さい。

お待ちしております。

 

株式会社三国タイルお問い合わせページへ

ページトップへ