news, ブログ

クローンタイル(そっくりタイル)の実力!!

2017年5月9日

GWに、ほんの少しの運動で体のあちこちが筋肉痛で、ロボットのようなブログ担当島津です。

 

さて、本日はクローンタイル(そっくりタイル)がどれくらいクローンなのか??ということに迫ります!

 

壁面のタイル張替の際に特注色合わせや近似色合わせをしても全く同じ色にはなりません。紫外線や酸性雨で劣化したタイルは変色しており、同じ色に焼き付けようとしても、既存タイルの色復元は困難です。

クローン3

また、特注した日から納品までに3か月ほどかかります。

このように、色が合わない!納品が遅い!に応えるのがクローンタイルです。

既存タイルと同タイルの磁器製タイルを使用し、タイル壁面の風合いを描

という試みにより、色違いを無くし、さらに納期も短縮する画期的な張替えタイルです。

 

先日、某一般戸建住宅の外壁が一部破損し、クローンタイルにて補修するという依頼がありました。

クローン

↑手で持っているのがクローンタイルです。

クローン2

↑破損部分にはめ込んだ後の写真です。どの部分かわかりますか?

ほとんど、違いが判らないほど精巧な仕上がりに驚きます。

お客様からも喜びの声を頂きました。

 

マンションオーナー様、管理者様、あるいは戸建住まいの方

補修をお考えなら、1つの検討材料にいかがですか?

 

 

 

 

 

 

ページトップへ