news, エコカラット, ブログ

公共トイレで実証されたエコカラットの効果

2017年8月10日

こんにちは、ブログ担当です。

 

暑い夏真っ盛りですが、いかがお過ごしでしょうか?

旅行やレジャーなどで外出される機会も多いと思いますが、最も利用する施設といえばトイレですよね。

公共トイレの空気や臭いなど気になって、利用を躊躇したような事はありませんか。

 

今日は、LIXILが開発したセラミックス壁材であるエコカラット・エコカラットプラスがトイレの臭いに対してどのように機能するか、その試験内容を見てみましょう。(LIXIL調べ)

 

【試験① 公共トイレでの臭気低減実験】

(試験方法)

実駅パブリックトイレより捕集したトイレ臭を用いて効果を検証。試験体(80mm角)をにおい袋(3l)に入れ、ヒートシールを施した後、捕集した実トイレ臭気を封入し、室温下で1時間放置し臭気レベルをニオイセンサー(新コスモス電機(株)XP-329IIIR)にて測定。予め求めたニオイセンサーと臭気濃度との変換値より嗅覚相当の残存率(%)に換算しました。

 

m6

(試験結果)

※ 試験結果はLIXIL試験によるものです。部屋の使用条件、気象、 換気などの環境条件によって異なります。

 

m7

 

【試験② 臭気指数比較】

(試験方法)

実使用中のパブリックトイレに試験体を施工。

<臭気指数>
試験体施工前後のトイレ臭気を捕集し、嗅覚試験パネル選定試験に合格した被験者による三点比較式臭袋法により臭気指数(人間の感覚量に合わせた臭気の尺度)を測定しました。
トイレ容積:7.4m³
施工面積:7.4m²

(試験結果) ※大同大学共同研究結果です。部屋の使用条件、気象、換気など の環境条件によって異なります。

 

m8

 

上記の実験結果を見ると、公共のトイレ空間でも、エコカラットを施工すると大幅に臭いを改善できる事がわかりますね。

是非、ご自宅のトイレにもいかがでしょうか。

特に、一般のご家庭のトイレはそれほど大きな空間ではないと思いますので、エコカラットの施工面積もリビングや寝室に比べて少なくて済みます。もっと詳しく知りたい方は、「エコカラットはどれくらいの広さを貼れば効果があるのか?」の記事をお読みください。

 

また、水跳ねが気になるトイレには、エコカラットプラスがおススメです。「エコカラットとエコカラットプラスの違い」の記事もお読みくださいね。

 

資料取寄せ・ご相談・御見積りは無料ですので、お気軽に、ぜひ一度ご連絡下さい。三国タイルなら、DIY用に材料だけの取寄せも可能です。お待ちしております。

 

株式会社三国タイルお問い合わせページへ

ページトップへ