エコカラット, ブログ, 施工事例

大東市 タイル施工(モザイクタイル)

2021年1月28日

まだまだ、大阪は緊急事態宣言下にあります

皆さま、お元気でいらっしゃいますか?

弊社は、スタッフ一同皆元気であります。

マスク、消毒、換気、徹底しております。

1日中ずっと換気で、事務所に冷たい風が吹き込み、逆に風邪を引きそうですが、

これが全く一同元気で・・・そうですね・・・肩こりぐらいですかね。

 

さて、本日の施工事例は、大東氏のD様邸です。

洗面台のチャイルドミラー部分にLIXILのミックスモザイクのコロリートです

205130528.jpg   205130506.jpg   205130508.jpg
IM-TR/CLR-1   IM-TR/CLR-2   IM-TR/CLR-3
205130527.jpg   205130505.jpg   205130507.jpg
IM-R/CLR-1   IM-R/CLR-2   IM-R/CLR-3

ランタン調は、特にここ3年くらいでしょうか・・・人気のタイルの形です。

(CMやテレビドラマで使用されていた影響が大きいんでしょうね!!)

LIXIL以外のメーカーもこのランタン調のタイルは販売していて、特に人気なのが、

名古屋モザイク工業様の「コラベル」です。モザイクタイル好きのDIY界では有名ですよね!

ただ、このLIXILのコロリートには大きな特徴がありまして・・・

タイルとガラスモザイクのミックス品なのです。(他のランタン調モザイクは、素材がタイルのみ)

洗面所などに使用すると、ガラスの透明感が清潔感を与えます。

8A1BC22C-2330-477F-9980-A86A3D080E65   AB6F17B1-8A88-42CB-BA9C-0CB94FEB98CC

どれも落ち着いた色合いなのですが、お施主様は洗面台の引き出しの色にマッチする3番色をお選びになりました。

モザイクタイルは、目地色でずいぶん印象が変わってくるので、目地はタイルと同じくらい重要な選定品です。

このコロリートの3番色は、LIXIL推奨色は、ベージュ色なのですが、洗面ボウルが綺麗な真っ白ということ、

様々な施工事例写真を見て検討した結果、白い目地が素敵ではないかと思い、弊社で小さいサイズにはなりますが、

白い目地で詰めたものとベージュ色で詰めたもののサンプルを作り、お施主様に見て頂きました。

「白」で決めて頂き、施工しました。

ベージュだと、タイルと色と同化することで、柔らかい印象になると思われます。

でも、D様邸の洗面所には、白い目地で正解ですね。ハッキリとランタン調の形と色が浮き、1つ1つが綺麗に見えます。

 5C3B0CD8-0326-432E-A27F-D747515C2B73   1BD56011-2DFA-4E39-A619-AE4988A5F45D

玄関には、エコカラットプラスのラフクォーツのライトグレーです。

石材のクォーツサイトの意匠が、高級感を演出していますね。

玄関という少し狭い空間でも、ライトグレーの膨張色とタイルの横長形が、広さと奥行きを生みます。

 

コロナの影響で、お家にこもり気味の今日この頃・・・

「なんか雰囲気変えたいなぁ・・・」と思い付いたら、ぜひ弊社までご相談下さい。

 

 

 

ページトップへ