news, エコカラット, ブログ, 施工事例

施工事例(ストーングレース/ラフクォーツ)

2018年5月2日

夏が近づいてまいりました。その前にジメジメした季節に突入します・・エコカラットいかがですか?ブログ担当です。

 

さて、本日は吹田市のM様邸のエコカラットの施工事例です。

まずはリビング。ストーングレースです。大きな砂岩の流れ模様が特徴です。広いリビングの一面に張ると、存在感があり、上質な空間を演出しています。

S__10158091 S__10158090

毎度のことなのですが、下の写真のような細かい部分も綺麗に収まっています。さすがタイル職人さんです。こういう部分が美しくないと、全体が美しい仕上がりになりません。

S__10158096 S__10158095

 

次に玄関です。とても採光ある広々とした玄関にシックなラフクォーツがお出迎えです

S__10158089 S__10158087

リビングに続く、廊下側にも同じ色のラフクォーツが貼られていたのですが、統一感があり、白の大理石の床とのコントラストが高級な雰囲気を醸し出していました。

S__10158082 S__10158084 

そして、隅っこやコンセント周りの美しい仕上がり・・
ラフクォーツは厚みが違う2種類のタイルがあるのですが、それをランダムにセンス良く貼り合わせていく必要があります。腕もセンスもある職人さんなので、そのあたりが完璧です。

 

施主様も職人さんの手際の良さに感心されてました。白の壁1面がエコカラットを貼ることでガラリと雰囲気が変わり、大変喜んで頂きました。人気のあるタイルなので手に入りにくい状況、また施工日もなかなか職人のスケジュールが合わずにご希望より遅くなってしまい、ご迷惑をおかけしました。
施工後に、ご主人様の笑顔を見れて、本当に良かったです。他にも貼りたい場所が出てきたら、ぜひご連絡下さいませ。

 

梅雨というエコカラットの出番の季節。うちにもエコカラットを!!とお考えでしたら、当社までご連絡下さい。

 

ページトップへ