Mikuni Tile Message 社員インタビュー①

三国タイルと言えば「若さ」。若くて元気、スピーディな対応がお客様に好評です。
当社の営業・北村が、三国タイルの強みや、未来に向けて考えていることを語ります。

--北村さんの仕事内容を教えてください。
「販売」と「工事」があります。
「販売」では、タイル工事店さんの仕事のフォロー、タイル工事店の新規開拓、材料販売の見積作成及び受発注、問合せ対応等です。
「工事」では、現場での打合せ、工事見積り作成及び書類作成、職人の仕事の段取り等です。
配送も一部しますが、ほとんどは配送スタッフにお任せしています。

--工事店さんの仕事のフォローと言うと?
例えば、工事店さんの代わりに現場に行って打合せをしてきたり、補修タイルの色合わせを現場で見て、注文したり。
工務店と打ち合わせをして、材料を決めたりという事もします。
タイルを朝、現場に持って行ったりもします。

--フットワークの軽さも好評ですね。
工事店さんには、大変喜んでいただいています。
うちの配送スタッフは年齢も若く、朝も早く出社してくれます。
それが、フットワークの軽さにもつながっているので、僕もとても助かってます。

でも、工事店さんが三国タイルに期待しているのは、それだけじゃない、とも思っています。

--それだけじゃない、とは、単価の安さでしょうか?
いいえ。
もちろん、単価が安いことも喜ばれると思いますが、それが最重要ではないと思っています。
例えば、単価が同業他社より高いことも時にはあるんですが、それでもお客様からお声掛け頂いて、注文いただけることがよくあります。

もちろん、僕は営業ですので、単価で勝負する場面もありますが、単価が全てではないと思ってます。

--なぜ、お客様は単価にかかわらず、三国タイルに注文するんでしょうか?
「材料も職人も合わせて段取りしてくれるから、お願いすることにしたよ」と言われることが、最近、よくあるんです。
つまり、単価ではなく、「材料も職人も」というところがポイントだと思います。

--最近になって、そうした要望が増えたんでしょうか?
お客さんの見知りの職人が廃業してしまったり、職人の数が減ってきたという背景があると思います。
「職人さん、紹介してくれない?」という声もよく聞きます。
他の物はたいていインターネットで買えますが、職人だけはネットで買えないですからね。

--たしかに、職人さんはネットで買えないですね。
以前は、仕事が減って、職人が余ってしまうような時期もありましたが、今は逆です。
一から職人さんを探すのは、本当に大変だと思います。

だから、「材料と一緒に職人も段取りできますよ」と話すと、とても喜ばれますし、「三国タイルなら全部やってくれる」という理由で、他の問屋から買おうと思ってた材料を三国タイルにすべてお任せいただくこともあります。

--材料だけではなく職人も知っているということは、「強み」ですね。
はい。
職人さんとのつながりを大切にしたいって、ずっと思っていたので、それが「強み」につながるのはうれしいですね。
これからも、もっともっと、職人さんとのネットワークを築いていきたいと思っています。

--さらに、工事店さんのお役に立てそうですね。
もちろんそうなんですが、職人さんにも、困っている時には連絡してほしいと思っています。

職人さんが何かで困っているとき、同年代の職人さんやタイル屋さんを僕が知っていたら、紹介できます。
紹介した後、その職人さん、タイル屋さん同士で息が合えば、その後も付き合ってもらえたらいい。

そうしているうちに、僕も含めたつながりができて、タイル屋さん同士、同年代の職人同士が仲良くなって、助け合っていけたらいいな、と思っています。

--なるほど。
誰かが困っている時に連絡を取って助け合い、情報交換もして、持ちつ持たれつの関係になれたらいいですよね。

結果的にはそうしたネットワークがあることで、工事店さんからの要望にも応えられるし、職人や工事屋さんの困り事も解決しやすくなると思っています。

だから、これまでもこれからも、職人さんや工事店さんとのつながりを大切にしていきたいと、強く思っています。

(社員インタビュー②へ続く)

ページトップへ